可愛いも美味しいも楽しめる!池袋のフォトジェニック花カフェ「HANABAR」レポ

4 min
しなもん

しなもん

こんにちは、カフェ巡りが大好きしなもんです。

ランチするなら、可愛いお店で美味しいランチが食べたいですよね。店内の内装も素敵で、お料理やドリンクも思わず写真に撮りたくなるようなそんな素敵なお店。

そんな理想のお店が、池袋にあります!
この記事では、池袋で大人気!インスタ映えするカフェ「HANABAR(ハナバー)」の紹介をしていきます。

こちらのお店はドライフラワーが店内にあしらわれ、主に女性に大人気のフォトジェニックカフェ&バーになります。訪問すると誰もが1枚は写真を撮ってしまうそんな素敵なお店です。

HANABARについて

HANABAR 天井
天井はドライフラワーでいっぱい

HANABARは、2017年9月日本初のドライフラワーカフェバーとしてOPENしました。

店内装飾は、ドライフラワーアーティスト【油井奈々】さんが手がけており、まるでおとぎの国にいるかのような素敵空間になっています。

お料理やドリンクには、エディブルフラワーが使用されており五感で楽しめるカフェバーです。

カフェバーなのでお子様連れはNG

店舗の様子

では早速、HANABARの外観・内観を見ていきましょう。

外観

HANABAR 外観
路面店
友人

友人

窓からドライフラワーが見えてて、期待感UP!

内観

HANABAR 内観
おとぎの国に来たみたい

14席のこじんまりしたお店ですが、逆にそこが可愛らしさを引き立てています。

HANABAR テーブル席
ランチでは難しいけど、MAX4名のテーブル席

HANABARに来たら、このテーブル席がオススメ!

友人

友人

なんで、この席がいいの??

ドリンクや、料理の写真を撮る時に壁を使用出来るのでとても綺麗な写真が撮影できます
他の席は、写真を撮るには背景がごちゃついてしまうのでこちらがベスト!!

また、このテーブルの上には装飾がとても綺麗にあしらわれおり、この席に座って写真をとると映えます。↓↓↓こんな感じ

しなもん

しなもん

とってもおしゃれだよね!私は一人来店だったので、撮れませんでした(涙

HANABAR 装飾
配置も細かく考えられてます
HANABAR カウンター席
カウンター席

テーブルや椅子などを見てみると、装飾にこだわりを感じます。

HANABAR 内観2
入口側に窓側席

HANABARの魅力は、店内装飾だけではありません!
「可愛く!美味しく!」も魅力の一つ

早速、ランチメニューを見ていきましょう!

HANABARで注文できるランチメニュー

HANABAR ランチメニュー
ランチは2種類!

メニュー紹介

 ランチメニュー
  • イエローカレー ¥950
  • タコライス ¥1,000

+ドリンク(1ドリンク制)

  • アンチャンティー +¥250
  • ソフトドリンク +¥350
    (ジンジャエール、烏龍茶、オレンジ、緑茶、コーラ、グレープフルーツ)
  • お花のカクテル 各¥900
    (ポップンピーチ、オブティミスト、ウタ・ドライ、ラストローズ【ランチ限定】)

カクテルはノンアルコールに変更可能

イエローカレー

ココナッツクリームが入った、ピリ辛カレー(10穀米)。エディブルフラワーが散りばめられインスタ映え間違いなし!

タコライス

スパイスとハーブが香るタコライス(10穀米)。野菜たっぷりにエディブルフラワーで、華やかな見た目。

しなもん

しなもん

人気はイエローカレーです!

HANABARは1ドリンク制なので、ランチメニュー+ドリンクを頼むことが必須
バーメニューから1ドリンクでもOK!

頼んだランチ&ドリンク

今回注文したメニューは、ランチ2種類とお花のクリームソーダです。

イエローカレー ¥950

HANABAR イエローカレー
素敵すぎる・・・

カレーに乗っているお花は、エディブルフラワーなのでそのまま食べることが可能。

カレーはココナッツの風味と甘さの中に、ピリッと絡み、チキンも柔らかくて美味しかったです。花自体が美味しい訳ではないですが、視覚的には大満足。

量が少なめなので、男性は物足りないですが女性には丁度いいです。

友人

友人

これはインスタ映え間違いなし!!

タコライス ¥1,000

HANABAR タコライス
彩が良い

お野菜がたっぷりとれるタコライス!独特の香辛料が良いアクセントになっています。(苦手な方もいると思います)
とろ〜り温泉卵をからめて食べると、とっても美味しいです。

アンチャンティー ランチに+¥250

HANABAR アンチャンティー
綺麗なハーブティー

アンチャンティーとは、青い花びらのハーブから抽出されたお茶です。
このハーブティーに、レモンやライムなどのクエン酸を加えると色が変わりとても綺麗になります。

HANABAR アンチャンティー

アンチャンティーにレモンを入れると

HANABAR アンチャンティー2

薄紫に変化!!
ここに、更にローズヒップとカシスのシロップを入れると

HANABAR アンチャンティー3

ピンクになりました!

友人

友人

色の変わる様子を動画にとると、素敵な動画が撮れるね〜!

お花のクリームソーダ【アイマツリカ】 ¥1,100

HANABAR お花のクリームソーダ
おっしゃれーーー!

オリジナルカクテルの上にアイスを乗せたクリームソーダ。

こちらも食べられるお花「エディブルフラワー」が乗っています。
ランチタイムだったので、ノンアルコールに変更しました。

ジャスミンと柑橘系のすっきりしたカクテルに甘いアイスがマッチ!

しなもん

しなもん

クリームソーダは2種類あって、こちらが一番人気☆

ランチタイムの混み具合・待ち時間

HANABAR 待ち時間
並ぶ時は看板をよく読みましょう

HANABARのランチは大人気で、開店前から並びが出来てしまします。「写真撮りたい!」などで、1回転目で入りたい方は開店10〜15分前から並びましょう。

ランチ2種類はどちらも、数量限定になるのでランチのピークタイム前には並ぶようにしておいた方が無難です。

待ち時間の目安は、1組につき10〜15分。3組並んでいる場合は40分程度の待ち時間になります。

HANABARのテイクアウトメニュー

HANABARの、テイクアウトメニューにあるドーナツとマフィンは大人気!手土産にもよく利用されます。

イートインもOKですが1ドリンク制です。

テイクアウトメニュー
  • お花のカクテル ¥700〜
  • お花のマフィン ¥500
  • お花のドーナツ ¥500
  • お花のクッキー ¥400
  • コヒー・紅茶 ¥600

すぐ無くなるので、確実に欲しい人は予約がオススメ!

お花のマフィン

HANABAR お花のマフィン
お花のマフィン

お花のマフィンは、3種類☆

  • 抹茶とローズ
  • レモンクリームチーズとタイム
  • シナモン無花果とカルダモン

お花の焼きドーナツ

HANABAR ドーナツ
可愛いくて食べれないドーナツ

こだわりの焼きドーナツは、

  • 合成着色料不使用
  • 保存料・香料不使用
  • ショートニング・マーガリン不使用
  • 焼きドーナツなので揚げドーナツより、カロリー約半分

見た目にも、健康にもこだわった高級ドーナツです。

  • 洋梨×ラベンダー
  • アールグレイ×ローズ
  • キャラメルピーチ×カモミール
  • クリームチーズいちご×サフラワー
  • レモンカスタード×マリーゴールド

【お家で美味しく食べる方法】
とれるお花をとりはずし、電子レンジで温めてお花を戻すだけで簡単おいしい。
マフィン:20〜30秒
ドーナツ:10秒

しなもん

しなもん

女性への手土産はここで決まり!

お菓子は姉妹店の「gmgm(グムグム)」から、オンライン購入可能

gmgm ドーナツ
引用元(公式):https://www.gmgm.info/home

HANABARで売られているドーナツやクッキーは、姉妹店の「gmgm」で販売されている物になります。
大量に欲しい方やギフト用に欲しい方は、ぜひオンラインショップも活用してみてくださいね。
※マフィンはHANABARの商品なので、gmgmで販売なし

HANABARへのアクセス

HANABARの最寄りは、池袋駅C2出口より徒歩2分です。

HANABARへのアクセス
  • 副都心線 池袋駅C2出口より徒歩2分
  • JR池袋駅西口より徒歩5分
  • 池袋駅から437m

HANABARの詳細

店名HANABAR
(ハナバー)
TEL03-6874-5459
予約可否予約可(バータイムのみ)
住所東京都豊島区西池袋3-30-6 磯野ビル 1F
アクセス東京メトロ副都心線 池袋駅C2出口(西口方面)より徒歩2分
JR池袋駅西口より徒歩5分
池袋駅から437m
営業時間
11:30~22:00(L.o21:30)
ランチタイム(17:30迄)
日曜営業
定休日不定休Instagramにて告知
席数14席
(テーブル席は4名まで)
禁煙・喫煙全席禁煙
Wi-Fiあり
持ち帰りあり
駐車場なし
HPhttps://www.hanabar.tokyo

おわりに

以上、
可愛いも美味しいも楽しめる!池袋のフォトジェニック花カフェ「HANABAR」の紹介でした!

ぜひ、訪問して素敵な写真をとってきてくださいね。

POINT
  • 池袋駅C2出口より徒歩2分
  • 子連れはNG
  • 日本初のドライフラワーカフェバー
  • 池袋カフェで一番のインスタ映えスポット
  • 並びが出来るので時間は余裕もって
  • テイクアウトのドーナツとマフィンは大人気
  • オンラインでお菓子購入可能
しなもん

しなもん

日常から離れた空間で素敵なランチタイムを

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です