【子連れOK】宿泊なしでも利用できる!?星のリゾートOMO5東京大塚のOMOカフェを利用してみた

4 min
友人

友人

星のリゾート系列どこでもいいから体験したぁ〜い!

ちょうどいいホテルが、大塚にあるよ。誰でも、気軽にモーニングやカフェ楽しめちゃう。

星のリゾートの第4のホテルブランドであるOMO(おも)。

OMOのホテルは、リーズナブル(1泊1万ほど)かつご近所の魅力も一緒に楽しめるカジュアルホテルです。
気取ったホテルというよりは、カジュアルにホテル丸ごと楽しめる!

そんなOMO5東京大塚に入っている、OMOカフェ。
こちらのカフェ&ラウンジは、宿泊者以外の人でも楽しめるようになっています。

実際に、OMOカフェを利用してきたので施設の様子もふまえ本記事で紹介していきます。

店舗の様子

OMO5東京大塚 OMOカフェ 入り口
入口玄関

では早速、OMOカフェの外観・内観を見ていきましょう。

外観

OMO5東京大塚 OMOカフェ 外観
外観

スタイリッシュな外観で、木製の格子がおしゃれですね。
1階はエレベーターのみの空間です。

OMO5東京大塚 OMOカフェ 看板
エレベータ前看板

OMOカフェ及びホテルフロントは、ビルの4階にあります。
さっそく、エレベーターで4階まで行ってみましょう。

エントランス

OMO5東京大塚 OMOカフェ フロント
エレベーター前

エレベーターを降りると、他の星のリゾートのゴージャス感はなく、気軽に泊まれるOMO5らしいカジュアルテイスト。
通路も広々しているので、ベビーカーやスーツケースを持っていても楽々です。

地域密着型のこのホテルは、フロントから仕掛けがたくさんあります。

OMO5東京大塚 OMOカフェ 都電 ソファー
電車内風ソファ

都電車内風のソファは、子供が喜びそうです。
見てすぐわかる方もいると思いますが、この窓とソファーはフォトスポットになります

以前は、降車ボタンがあったのですが撤去されてしまったのかな?

OMO5東京大塚 OMOカフェ ご近所マップ
窓の反対側には、ジャンルごとの書籍も

奥にある地図は、ご近所マップです。
ここを見れば、周辺に何があるかひと目でわかります。

ガイドブックにない情報もあったりするので、見ていて楽しいです。

OMO5東京大塚 OMOカフェ ご近所マップ2

パネルをタップすると、ご近所の情報を見ることができます。

OMO5東京大塚 OMOカフェ 都電模型
電車模型

以前、都電は40路線ほどありましたが、現在では路面を走る荒川線のみとなり、とっても貴重。

しなもん

しなもん

OMOカフェにくる時は、ぜひ都電に乗ってきてみよう!

カフェスペース

OMO5東京大塚 OMOカフェ ラウンジ
広々ラウンジ

地域と人々が交流する街のコアを目指した空間、通称「OMOベース」!
ラウンジですが、カフェで買ったドリンクを片手に作業をするもOK。

もちろん、Wi-Fi完備されています。

OMO5東京大塚 OMOカフェ ラウンジ2
窓側

光がどこに座っても差し込みます。
ソファーも広々なので、赤ちゃんやお子様連れでもゆったりと過ごすことができます。

OMO5東京大塚 OMOカフェ カフェスペース
テーブル席

平日のお昼ということもあり、カフェにはPCで作業されている方がたくさんいらっしゃいました。
リモートワークメインになりつつある今、地元の方々にはとっても便利な場所となっています。

こちらは、キッズチェアもあるので小さなお子様とも一緒に利用OK!

販売コーナー

OMO5東京大塚 OMOカフェ 販売物
トラベルグッズは盛りだくさん
OMO5東京大塚 OMOカフェ 販売物2
海外観光客向けのお土産も

販売コーナーには、トラベルに便利なタンブラーやトートバック、ポーチやハンカチなど雑貨がメインで販売されています。
OMO限定グッズやガシャポンなども置かれているので、OMOでしか手に入らないものをぜひチェックしてみてください。

店内の紹介が終わったところで、カフェでは何がいただけるか気になりますよね?
続いて、Menuを見ていきましょう!

OMOカフェで注文できるメニュー

OMO5東京大塚 OMOカフェ カフェメニュー
コロナ期間中は、ドリンクメニュー変更あり

OMOカフェは、モーニングからバータイムの時間まで楽しむことが可能です!
ホテルのカフェにはなりますが、リーズナブルなのでどなたでも気軽に利用することができます。

営業時間
  • Morning:7:00~10:30
  • Cafe:10:00~23:00
  • Bar:15:00~23:00

年中無休

OMO5東京大塚 モーニング
引用元:公式(https://omo-hotels.com/otsuka/omocafe/)
モーニングメニュー

morning:7:00~10:30

  • OMOrningリゾット
    (洋風から和風のリゾットまで計7種類)
  • American Breakfast
    (焼き立てパンとスクランブルエッグ)

¥1,250(税込)

スープ、キャロットラぺ、フリードリンク付き

OMO5東京大塚 OMOカフェ 緑茶DEアールグレイ
おすすめの緑茶DEアールグレイ
カフェメニュー

カフェ:10:00~23:00

  • OMOオリジナルブレンドコーヒー ¥500
  • 水出しアイスコーヒー ¥500
  • カフェラテ ¥550
  • KAMINARIラテ ¥550
  • 緑茶DEアールグレイ ¥450
  • オレンジジュース ¥450
  • ジンジャエール ¥500
  • コカコーラゼロ ¥500
  • ミルク ¥450

税込価格

引用元:公式(https://omo-hotels.com/otsuka/omocafe/)
バーメニュー

バー:15:00~23:00

ドリンク

  • よなよなビール ¥700
  • 東京Black ¥750
  • 都電ウィスキー ¥600
  • ウィスキーソーダ割 ¥800
  • KINOBI ¥600
  • 奥飛騨ウォッカ ¥600
  • カクテル(6種類)¥700

フード

  • ピクルス
  • 枝豆
  • ミックスナッツ

1つ¥300、2つ¥500、3つ¥700

税込価格

しなもん

しなもん

宿泊しなくても、利用できるので街カフェ気分で楽しもう!

宿泊料も星のリゾート系列にしては破格

やぐらルーム引用元:公式(https://omo-hotels.com/otsuka/omocafe/)

OMO5東京大塚は、都内&星のリゾート系列のホテルにもかかわらず破格の金額で宿泊ができます
客室数は全125室で、ユニバーサルデザインの1部屋を除いた124部屋が「やぐらルーム」になります。

やぐらルームは、さまざまな仕掛けとアイディアが詰め込まれており、自宅でも真似したくなるような内装になっています。

ロフトを上がったところが寝室になっているのと、秘密基地感があるので大人も子供もわくわく感がたまりません。

宿泊料目安
  • 素泊まり:9,000〜10,000円
  • 朝食付き:10,000〜11,000円
  • 一都三県素泊まり:8,000円〜9,000円

2名1室利用の1名分の価格

OMOカフェへのアクセス

OMOカフェは、JR大塚駅北口もしくは都電荒川線大塚駅前から徒歩1分になります。
駅近なのが、嬉しいポイントです。

OMOカフェの店舗詳細

店名OMOカフェ
星野リゾート OMO5東京大塚
TEL非公開
予約可否予約不可
住所東京都豊島区北大塚2-26-1 ba01 4F
アクセス大塚駅徒歩1分
営業時間BREAKFAST / 7:00~10:30
CAFE / 10:30~14:00
BAR / 15:00~24:00
定休日年中無休
席数30席
禁煙・喫煙全席禁煙
(テラス灰皿あり)
子供椅子あり
持ち帰りあり
Wi-Fiあり
駐車場なし
HPhttps://omo-hotels.com/otsuka/omocafe/

おわりに

以上、
【子連れOK】宿泊なしでも利用できる!?星のリゾートOMO5東京大塚のOMOカフェの紹介でした。

憧れの星のリゾートが、街カフェ気分でリーズナブルに利用できるのでぜひ皆さんも行ってみてくださいね。

最後にポイントをおさらいしてみましょう!

POINT
  • 大塚駅北口から徒歩1分
  • 星のリゾート系列のカフェがリーズナブルに楽しめる
  • ベビーカー・子連れ利用OK
  • Wi-Fi完備
  • 電車好きにはたまらない内装
  • 宿泊は2名1室で1人10,000円前後
しなもん

しなもん

大塚駅は魅力がいっぱい!散歩の途中にふらりと寄ってみてくださいね。

しなもん

しなもん

池袋に住む二児のワーママ。
豊島区メインで子連れスポットやカフェ巡りが好き。
育休明けを機に、スキマ時間で情報ブログに挑戦中。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です